ブログ

アートと心についての考察

2018年05月02日 17:21

今回は違った視点で記事を書こうと思います。


ある友人から手紙が届いた。友人の読んだ本のコピーとともに贈られてきた。

そこには、私の夢である施設や病院への絵の展示というアートセラピーを裏付けるような、心強い文が綴られていた。

以下「」(カッコ)内、抜粋。

「愛は、ごはんのように、定期的に摂らないと生きられないものと仮定してみる。」

その本とは、人間に必要な愛をテーマとしていた。

「こどもはおとなから愛を与えられ、おとなは、自分で愛の循環をつくり出す。」

子どもと大人との愛の動きと受け取り方を表現している。

「愛は、たとえば、ものすごくおいしい料理人の料理を食べたり、大好きなアーティストのライブを見た後、歌からも伝わってくるように、作品を通しても、込め、受け取れるものだと思います。


下線を引きましたが、作者は作品を通しても愛を贈り受け取れると語っていました。

とても共感出来る内容でした。

心を込めて、努力して出来た作品には、絵や音楽、料理にも人を楽しませる力があると私も思います。

どれも、楽しくさせるもの、心を安らげるもの、様々なジャンルがありますが、人の心を動かすものだと思います。


絵や作品は私にとって、人の書いた作文のように思います。

外国語を勉強すると、文で意思疎通がとれるように、絵も学ぶと色々なものが伝わるようになります。

色一つにとっても、深い意味があって、でも直感での気持ちの読み取りの部分もあって、相手を感じる事が出来ます。


ちょっと面白い内容だったので、ここに残しました。

新作の絵の更新も出来ずに申し訳ありません。

絵本の展示も今月あります、千葉県民の方は良かったらいらして下さい。

寄贈品のその後。

2018年03月02日 21:57

某児童養護施設の方よりお写真が届きました。


周りは少し加工させていただきました。


嬉しい限りです。

活動に賛同いただきまして、ありがとうございました。


今後も、福祉施設へ作品を届けていきたいと思います。

原画 新作 第23、24弾

2018年02月04日 23:02

雪が降ったりと寒い日が続きますね。


今回は2作が対になっております。

第23弾「いっぽぜんしん(セピア)」


第24弾「いっぽぜんしん(カラー)」


なんだか、昔の写真と現在の現像した写真みたいですね。

そういう事は意図して描いていませんが。


今回はセピアの白い絵を制作することが目的でした。

難しいので、機会があれば、また挑戦したいと思います。


Tanayaさんへは近々納品へ行きます。


もうすぐ、ひとつの夢が叶います

2018年02月03日 20:47

2017年9月に書きました、福祉事業者さま宛の絵の寄贈の件です。



今回、船橋市の某児童養護施設に飾っていただけるという話になりました。


本当にありがたく、誠に嬉しく思います。


施設へ到着しましたら、飾った風景をお写真にて頂く予定です。


私のこの素朴な活動が広まるよう、技術向上と制作時間の確保をしてゆきたいです。


励みに頑張っていきたいと思います。

明けましておめでとうございます。

2018年01月02日 23:25

2018年もよろしくお願いいたします。

この絵は下図になります。

これから絵の具で新たなテクニックを使った絵を描きたいと思っております。


昨年は、一昨年に続き、なかなか作品を増やせずに居ました。

ご期待に添えなくて申し訳ありませんが、のんびりと制作してゆきます。


12月には久々にTanayaさんに納品しました。


もう少し増やしていきたいです。

こんな私ですが、本年もよろしくお願いします。


新作展開予定!!

2017年11月08日 19:09

公園の木もすっかり紅葉し、秋が訪れましたね。

レジンを使った作品を試作し、親戚にプレゼントしました。


オリジナリティを求めて、丹誠込めて作りました。

イメージ通りの作品に仕上がりましたよ。



キラキラ反射する素材も入れてみました。

絵は暖かみのある手書き風にしました。




透明で透けて置く場所によって色の変化を楽しめます。



今後をお楽しみになさって下さいませ。

素材集め

2017年10月11日 06:59

旅行で各地へ出かけたりするのですが、時々面白いものを手に入れます。

その場にしか無いものは、拾ったり買ったりするようにしています。


この夏、リンゴの木を長野県のわさび農園さん売店で購入しました。

つややかな、北欧色の木。

いつか展示する際に壁に掛けたり置くことを夢見ています。


アクセサリーを引っ掛けるのにもいいですね。


最近、北海道にて鹿の角を手に入れました!

是非とも粘土作品に使いたいです。

この夏、レジンに挑戦してデビューしました。

ビーズ等交えて綺麗な小物を作りたいです。

そして、貝殻。綺麗なものは常に拾っています。

写真は奄美大島での巻貝です。大きいですね。


この他にも、和歌山県三段壁の売店で貝殻セットを購入してしまい、コレクションになっております。

※写真なし


最後に。

樹脂粘土作品でお世話になっている木工素材です。

作品集の小人さんの粘土を見てみて下さいね。

きれいな木のプレートと可愛い木の実は、岩手県の小岩井農場の別館(木工館)にて手に入れました。


過去に写真の木に似たような、黄色の珊瑚?海綿?プレートを、鳥取の砂の美術館売店にて購入しました。

いつか海素材で組み合わせたいです。

レア素材ですが、組み合わせにはなかなか難易度の高いものでした。


ここのところ、なかなか作品作りを出来ていないので、再開したいと考えております。

長い目で見て、温かい目で見守っていただければと思います。


おたのしみに!

原画21弾、22弾

2017年10月10日 22:17

久々の原画です。

21弾は「北の大地ゆめ紀行」です。

珍しくドロッピングを下地にしました。

ららは家にいるのか、外から覗いているのか。

本物なのか、反射しているのか。

外の冷たい空気を感じて欲しいと思います。

澄みきった自然を想像していただきたいものです。



22弾は「サンタを待つ時間」です。

これもまた珍しい、マーブリングを下地にしております。

福祉のバザーのような場所で手に入れました。

今後のマーブリングもお楽しみに。


Tanayaさんへの納品は今月後半予定(未定)です。


社会福祉事業の方へ

2017年09月06日 18:00

この度、絵を寄贈したいという思いから、

インターネットサイトの「お願いタイガー!」さまの掲示板に書き込みさせていただきました。

 

私もずっと、施設に自分の絵を飾るのが夢でした。

ご縁があればと思います。

 

今回の里子はこの作品です。

ご縁なければ我が家に居続けるかと思います。

 

色鉛筆、水彩色鉛筆、アクリル絵の具使用。

お手入れしてきました。

2017年07月29日 14:48

粘土作品をお掃除して、お値下げして置いて参りました。

先週Tanayaさんに再度納品しました。

今の季節にぴったりですね!

袋にも入れてます。

夏に人気のブレスレットも増やしました。

遊びに来てくださいませ。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>